展示会販促プロジェクトデザイン01
 

 

 

3メートル、3秒が勝負!
展示会販促プロジェクトとは

OUTLINE

展示会販促プロジェクトロゴマーク展示会販促プロジェクトロゴマーク
小さな会社が展示会から新規顧客を獲得するために、集客の仕組み作りと販促ツール制作の両面から体系的に取り組むプロジェクトです。

展示会販促プロジェクトロゴマーク展示会販促プロジェクトロゴマーク
小さな会社が展示会から新規顧客を獲得するために、
集客の仕組み作りと販促ツール制作の両面から体系的に取り組むプロジェクトです。

展示会に出展されている企業の目的のほとんどは、見込み客をたくさん獲得し、売り上げをアップさせることだと思います。しかし現実は、ニーズが多様化し、商品やサービス自体の差別化が難しくなっている今、ただ展示会に出るだけでは新規顧客を獲得し売り上げアップにつなげることは非常に難しく、至難の技というのが現状です。
一方で人材不足に直面し、営業にマンパワーをかけられない小さな会社にとって、一度に多くの見込み客と接する機会のある展示会は、とても有効な新規開拓の手段と言えます。
実際に展示会に足を運ぶと、潤沢な予算を使った大手企業の華やかで大きなブースにばかり目が行きますが、その一方で堅実に見込み客を集めて、展示会を有効活用している1小間出展の小さな会社もたくさんあります。
 
展示会の出展成功を左右する鍵は「準備とフォロー」にあります。
良い商品やサービスを扱っているから集客できるとは限りません。その良さを、あなたのブースの前を行き来する来場者にいかに伝えるか、成功に導くためには「3メートル、3秒」が勝負なのです。そのためには自社のブースに集客するためのやり方、仕組みを持っていなければなりません。出展準備からフォローまで、販促ツールの整備とともに一連の流れを体系的に準備して臨むことが重要です。