展示会販促プロジェクトデザイン01

小さな会社の展示会出展成功を、
マーケティングとツール制作の両面からサポートします。

 

展示会販促プロジェクトタイトルバナー展示会販促プロジェクトタイトルバナー
展示会販促プロジェクトデザイン02

展示会販促プロジェクトとは

OUTLINE

展示会販促プロジェクトロゴマーク展示会販促プロジェクトロゴマーク
小さな会社が展示会から新規顧客を獲得するために、集客の仕組み作りと販促ツール制作の両面から体系的に取り組むプロジェクトです。

展示会販促プロジェクトロゴマーク展示会販促プロジェクトロゴマーク
小さな会社が展示会から新規顧客を獲得するために、
集客の仕組み作りと販促ツール制作の両面から体系的に取り組むプロジェクトです。

展示会に出展されている企業の目的のほとんどは、見込み客をたくさん獲得し、売り上げをアップさせることだと思います。しかし現実は、ニーズが多様化し、商品やサービス自体の差別化が難しくなっている今、ただ展示会に出るだけでは新規顧客を獲得し売り上げアップにつなげることは非常に難しく、至難の技というのが現状です。
一方で人材不足に直面し、営業にマンパワーをかけられない小さな会社にとって、一度に多くの見込み客と接する機会のある展示会は、とても有効な新規開拓の手段と言えます。
実際に展示会に足を運ぶと、潤沢な予算を使った大手企業の華やかで大きなブースにばかり目が行きますが、その一方で堅実に見込み客を集めて、展示会を有効活用している1小間出展の小さな会社も多くあります。
 
展示会の出展成功を左右する鍵は「準備とフォロー」にあります。成功に導くためには、自社のブースに集客するためのやり方、仕組みを持っていなければなりません。出展準備からフォローまで一連の流れを体系的に準備して臨むことが重要なのです。

展示会販促プロジェクトデザイン03

出展すれば、すぐに売り上げにつながる・・・?

「今度の展示会では、新規の取引先をたくさん見つけて売り上げアップを目指すぞ!」
  しかし、現実は・・・こんな現状にお悩みではありませんか?

 コストをかけて出展したのに、思ったほど見込み客を獲得できなかった

 出展料はもちろん、ブースにもお金をかけたし、ノベルティも用意したのに効果がない。展示会はうちの会社には合わないな・・・

 名刺はたくさん集まったのに、その後商談につながらない

 フォローの電話をしたが、同業の会社やうちの商品に関係のない企業ばかりで、商談どころか社名すら覚えていなかった・・・

 思ったほど、自社のブースに人が集まらなかった

 ブースを素通りする人が多く、チラッと見るだけで立ち止まってくれない。話をするどころかチラシを渡すだけで精一杯・・・

 展示会では反応がよかったのに、その後話が進まない

 自社の商品に興味を持ってくれたので電話をしたが、「必要になったらこちらから連絡します」と言われ、それきり・・・

実はこうした状況にはすべて理由があります。
  さらにその原因は、自らが作り出している場合が多いのです。

展示会は見込み客とリアルに出会える場!

 
営業にマンパワーをかけられない小さな会社こそ展示会販促の仕組みを!

インターネットからの集客や販路開拓が難しくなっている今、業種や業界でカテゴライズされた見込み客とリアルな出会いができる展示会のニーズが高まっています。
統計によると現在全国で年間700件近くの展示会が開催されており、単純計算すると毎日どこかで1〜2件の展示会が開かれていることになります。規模の大小はありますが、これだけ展示会が開かれているということは、その効果を多くの企業が認識しているからではないでしょうか。
 
展示会販促プロジェクトでは、集客の入り口としてリアルな出会いができる「展示会」と、見込み客自らがいつでも情報収集できる「インターネット」、そして閲覧性が高く営業現場で強みのある「アナログツール」の3つをリンクさせ、展示会という限られた場所、時間の中で確実に見込み客を集め、確実なフォローにより売り上げにつなげる仕組みを作っていきます。

展示会・ネット・販促ツールの3つのリンク

サービス内容

SERVICE

展示会販促プロジェクトは、
【展示会から確実に新規顧客を獲得するための体制作り】と、
【展示会専用販促ツールの制作】の両面からサポートするプロジェクトです。

ー 特徴とメリット ー

 仕組みだけでなく、実際に使用するツールも同時に準備できる

 

    • 仕組み作りのアドバイスだけでなく、コンセプトやデザイン、イメージなどに統一感を持たせた販促ツールの制作にもワンストップで対応いたします。展示会コンサルや研修を受けた後に、自ら販促ツールの企画を考え、制作から印刷発注までしなければならないという手間がかかりません。

 展示会までの準備が効率よくできる

 

    • 第三者的な立場でスケジュールを管理しますので、よくありがちな販促ツールが間に合わない等の心配がなくなります。特に印刷物は短納期ほどコストの負担が増します。効率よく準備することでムダなコストをかけなくてすみます。

 展示会準備を任された担当者の負担が軽減される

 

    • サポートとツール制作の窓口が一つになるので、各所との連絡、折衝が不要になり、本来業務で忙しい担当者の方の負担も軽減され、コスト・時間の両面でメリットが生まれます。

 展示会後のフォローの仕組みを普段の営業活動に使える

 

    • 開催日までの準備はもちろん、展示会で発掘した見込み客へのフォローや、継続してフォローするための施策など、体系化された販売促進の流れは、展示会だけに限らず、普段の営業活動や他のビジネスにも役立てることができます。

 来場者として100件近くの展示会に足を運んだ経験が強みです

 

    • 展示会主催の裏方経験もあり、これまで東京ビッグサイトをはじめ、幕張メッセやポートメッセなごや、サンシャインシティ文化会館などで開催された展示会を、100件近くリサーチしてきた代表の松本が責任を持って全ての業務に当たります。この100件は私自身が独立起業してからいくつかの事業を行う中で、来場者の立場で実際に取引先の開拓や情報収集をするために展示会に足を運んだ回数です。これまで様々な企業の展示会での対応や販促の方法を見聞きしてきた、来場者目線でサポートできるのが強みです。
    •  
    • ただデメリットとしては・・・どうしても対応できる数に限りがあります。
    • ご検討中の方はご相談だけでもお早めにいただけると幸いです。早めにスタートすればそれだけ時間をかけて準備することができます。

 展示会から確実に新規顧客、商談を増やす仕組み作り

展示会販促プロジェクト_東京ビッグサイト入場証イメージ
 
展示会販促プロジェクト_東京ビッグサイト販促EXPOイメージ
 

サポート内容 (面談:計16時間)

面談時間以外に、確認事項やご質問などは、随時、メールもしくはお電話等で対応いたします。こちらのサポートで考察し、練り上げた内容を基に、各種販促ツールの制作を行います。
 

【全体計画】
  展示会出展に伴う全体計画作り(4時間)

全体計画、集客・数値計画   出展コンセプト、展示会のゴール、目的
販促ツールの選定、予算   展示会の選定、運営体制  ・・・ほか

【販促ツール】
  ブースへの集客と見込み客獲得のための仕掛け、販促ツールについて(4時間)

自社のブースに関心を持ってもらう方法   惹きつけるキャッチコピー
強みの考察   解決できること、お役に立てるポイントの整理
ブースで使う販促ツール制作のポイント   配布物、サンプル
フォローにつなげる仕組み  ・・・ほか

【フォロー】
  展示会後のフォロー体制について(4時間)

フォロー営業の内容、やり方   フォロー対象、期間に応じた対応
フォロー営業に必要な仕掛けとツール作り  ・・・ほか

【ブース】
  来場者を引きこむブースの作り方について(2時間)

出展コンセプトとの連動   装飾業者との連携、動線とレイアウト
ブース装飾と販促アイテム   展示物、サンプルの見せ方  ・・・ほか

【運営オペレーション】
  展示会当日の人員配置や動き、役割などの運営体制作り(2時間) 

当日の一連の流れ、オペレーション   担当、役割分担、動きの確認
効果のある声かけから名刺交換、フォローにつなげるトーク  ・・・ほか

 

 展示会専用【販促ツール】の企画・制作

プロジェクトで使用するツールについては、貴社の取り組みや予算に応じた最適な組み合わせをご提案いたします。
印刷代(ネット印刷利用)は、部数等に応じて別途必要となります。
展示会販促プロジェクト_販促ツール_展示会専用名刺
展示会専用名刺
・展示会の流れと連動した内容
・商品、サービスの情報
・自社、担当者の情報
・フォロー仕掛けへの行動喚起
・WEBサイトへの誘導

 

展示会販促プロジェクト_販促ツール_チラシ・リーフレット
チラシ・リーフレット
・ブースイメージと連動
・連動したキャッチコピー
・商品、サービスの情報
・フォロー仕掛けへの行動喚起
・WEBサイトへの誘導

 

展示会販促プロジェクト_販促ツール_展示会専用名刺

展示会専用名刺
・展示会の流れと連動した内容
・商品、サービスの情報
・自社、担当者の情報
・フォロー仕掛けへの行動喚起
・WEBサイトへの誘導
 

展示会販促プロジェクト_販促ツール_チラシ・リーフレット

チラシ・リーフレット
・ブースイメージと連動
・連動したキャッチコピー
・商品、サービスの情報
・フォロー仕掛けへの行動喚起
・WEBサイトへの誘導
 

展示会販促プロジェクト_販促ツール_ランディングページ
ランディングページ
・出展案内、告知、来場喚起
・商品、サービスの詳細情報
・カタログ、資料ダウンロード
・導入事例、お客様の声
・WEB専用特典、キャンペーン
・継続フォローの仕掛け、誘導
 
 
展示会販促プロジェクト_販促ツール_フォロー用ニュースレター
フォローレター
・出展報告、来場御礼
・商品情報
・お客様の声
・導入事例
・キャンペーン紹介
・イベント案内
展示会販促プロジェクト_販促ツール_ランディングページ

ランディングページ
・出展案内、告知、来場喚起
・商品、サービスの詳細情報
・カタログ、資料ダウンロード
・導入事例、お客様の声
・WEB専用特典、キャンペーン
・継続フォローの仕掛け、誘導

展示会販促プロジェクト_販促ツール_フォロー用ニュースレター

フォローレター
・出展報告、来場御礼
・商品情報
・お客様の声
・導入事例
・キャンペーン紹介
・イベント案内

展示会販促プロジェクト_販促ツール_出展案内用ダイレクトメール
出展案内DM
・集客用、来場促進
・挨拶状、招待状
・出展商品、新商品の紹介
・来場特典
・ブース案内
 
 
展示会販促プロジェクト_販促ツール_小冊子
小冊子
・テーマ、カテゴリ別の情報
・詳細な商品、サービス情報
・導入事例
・社長物語、開業物語
・開発ストーリー
展示会販促プロジェクト_販促ツール_出展案内用ダイレクトメール

出展案内DM
・集客用、来場促進
・挨拶状、招待状
・出展商品、新商品の紹介
・来場特典
・ブース案内

展示会販促プロジェクト_販促ツール_小冊子

小冊子
・テーマ、カテゴリ別の情報
・詳細な商品、サービス情報
・導入事例
・社長物語、開業物語
・開発ストーリー

展示会販促プロジェクト_販促ツール_会社案内
会社案内
・信頼感とイメージアップに
 
 
展示会販促プロジェクト_販促ツール_カタログ・パンフレット
カタログ・パンフレット
・商品ごとの詳細情報を
展示会販促プロジェクト_販促ツール_会社案内

会社案内
・信頼感とイメージアップに

展示会販促プロジェクト_販促ツール_カタログ・パンフレット

カタログ・パンフレット
・商品ごとの詳細情報を

この他、ポスター、タペストリー、のぼり、スタンドPOPなど、ブース装飾に関する販促アイテムもご相談ください。

プラン参考例

PLAN

 
プラン内容は取り組みの参考例です。
費用につきましては、サポート期間や内容、対象人員等により異なります。
初回面談時にご要望やご相談をお伺いした上でお見積もりをご提示いたします。
展示会販促プロジェクト_プラン_展示会専用ツール制作

標準期間:1.5ヶ月(要相談)
 
・展示会のコンセプト、ゴール
・出展商品の強み
・お役立ちポイント
・キャッチコピー
(面談4時間)
 
 

ーーーーーーーーーーーーーーー

●販促ツール

展示会専用名刺
・二つ折りカラー
・5名分
・デザイン編集、入稿 
チラシ
・A4サイズ 両面カラー
・デザイン編集、入稿
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
展示会販促プロジェクト_プラン_フォロー施策仕組み作り

標準期間:3ヶ月(要相談)
 
●仕組み作りのサポート
①【全体計画】
②【販促ツール】
(面談8時間)
 
 
 

ーーーーーーーーーーーーーーー

●販促ツール

展示会専用名刺
・二つ折りカラー
・8名分
・デザイン編集、入稿 
チラシ
・A4サイズ 両面カラー
・デザイン編集、入稿
LP(ランディングページ)
・まるごとお任せパック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
展示会販促プロジェクト_プラン_継続フォロー対策

標準期間:4ヶ月(要相談)
※フォロー期間含まず
●仕組み作りのサポート
①【全体計画】
②【販促ツール】
③【フォロー】
(面談12時間)
 
 

ーーーーーーーーーーーーーーー

●販促ツール

展示会専用名刺
・二つ折りカラー
・8名分
・デザイン編集、入稿 
チラシ
・A4サイズ 両面カラー
・デザイン編集、入稿
LP(ランディングページ)
・まるごとお任せパック
フォローレター
・A4サイズ 両面カラー
・1回
・コンテンツ企画、制作
・デザイン編集、入稿
 
 
 
 
 
展示会販促プロジェクト_プラン_展示会出展成功トータルサポート

標準期間:4ヶ月(要相談)
※フォロー期間含まず
●仕組み作りのサポート
①【全体計画】
②【販促ツール】
③【フォロー】
④【ブース】
⑤【運営オペレーション】
(面談16時間)

ーーーーーーーーーーーーーーー

●販促ツール

展示会専用名刺
・二つ折りカラー
・10名分
・デザイン編集、入稿 
チラシ
・A4サイズ 両面カラー
・デザイン編集、入稿
LP(ランディングページ)
・まるごとお任せパック 
フォローレター
・A4サイズ 両面カラー
・3回分
・コンテンツ企画、制作
・デザイン編集、入稿
小冊子(カラー)
・A5サイズ 20P(本文16P)
・コンテンツ企画、構成、制作
・デザイン編集、入稿
 

ご利用の流れ

GUIDE

お問い合わせ

お電話もしくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。無料相談をご希望の場合は日程の調整をさせていただきます。

無料相談

これまでの展示会出展の状況についてヒアリングさせていただきます。ご不明な点やご相談ごとなど、お気軽にお問い合わせください。

プラン概要の提示

ヒアリング内容を元に、貴社の状況に合わせたプラン及びお見積りをご提示いたします。スケジュールやお支払い方法などの調整、ご相談をお受けいたします。

ご契約

プラン内容にご納得いただけましたらご契約となります。プラン料金を一括もしくは、その一部を前受金としてご入金いただきます。

業務開始

ご提示した業務内容、スケジュールに沿って業務を進めてまいります。ツール制作にかかる印刷代金は、部数に応じてその都度ご請求させていただきます。

展示会出展

展示会当日までに全ての準備が整うよう、責任を持って業務に当たらせていただきます。

よく頂く質問

FAQ

はい、大丈夫です。初めての出展となると準備することが多くなります。万全の体制で当日を迎えられるよう早めのスタートが肝心です。展示会に出展するにあたり、ご不明な点やご心配なことがありましたらお気軽にお問い合わせください。
 

一般消費者へ商品やサービスの直販のみをされている「BtoC企業」はサポート対象外とさせていただいております。ご了承ください。
 

2ヶ月でサポートできる範囲で最適なプランをご提案いたします。サポート内容が限られる可能性がありますが、まずはできる範囲から取り組みを始め、その結果や反省を次回以降の展示会出展に活かすことはとてもメリットがあります。
展示会の成果を得るには、出展を繰り返し経験し、改善を図りながら、貴社ならではの成功パターンを確立していくことが重要です。
 

初回のご面談時にヒアリングした内容を元に、プラン内容及びお見積もりをご提示いたします。内容にご納得いただけましたら正式にご契約となります。
ご契約後に、費用の一括払い、もしくは一部を前受金としてお支払いいただきます。サポート期間終了までの分割払いも承っておりますのでご相談ください。
お支払い方法は指定銀行口座へのお振込となります。
 

記載のプランは、基本的な内容を費用の目安として掲載しています。
プロジェクトの目的は「展示会から確実に見込み客、商談を増やすこと」です。貴社の商品やサービスの特徴、営業のスタイル等を加味しながら、最適なプランをご提案させていただきます。
もちろんご予算に合わせて組み立てることも可能です。お気軽にご相談ください。
 

できるだけご負担がかからないようネット印刷を利用いたします。普段の営業や次回の展示会でも使えるようにするなど、汎用性を持たせることでさらにコストを抑えることも可能です。印刷代は各ツールの原稿入稿時に別途ご請求させていただきます。